働く女性と、趣味や遊び

働く女性と、趣味や遊び

女性の社会進出が、アベノミクスの3本目の矢の1つとして、現在注目を集めています。

昔の時代と比べ、女性であってもキャリアーウーマンとして、ばりばり仕事をこなしている方が、最近ではずいぶん増えました。
正社員だけでなく、パートとして働いてらっしゃる方も、かなりの数です。
今や、専業主婦より、多いそうです。

そして仕事をしていると、ある程度自分の自由に使えるお金を持つことが出来るので、趣味や遊びに精を出す、金銭的余裕も生まれます。
雑誌等でも、自分磨き、自分へのごほうびと称し、女性の趣味や遊びを後押しする企画が、毎月のように書かれています。

仕事と家事の合間の、息抜きやリフレッシュとして、そういった自分の時間を持つことは、働く女性にとってかなり意味のある行いだそうです。
男性のように、退勤後や週末のたびに、ハメをはずして飲んだくれたりすることは、女性はあまり良い目で見られないことなので、女性なりの、ストレス発散法なのかもしれません。

自己投資することで、自分に自信がつくし、いろんな体験を通して、考え方や物の見方が変わり、成長することも出来ます。
趣味から、一生の仕事になることもあるでしょう。
働く女性にとって、趣味や遊びは欠かせないものです。